おしゃべり貯金箱

M5STACK

しゃべる貯金箱です。投入した硬貨の金額を発声します。貯金箱にたまっている合計金額も分かりますよ。
 おしゃべり貯金箱

1.重さユニット(HX711)とロードセル(500g)で硬貨の重さを計測します。  
2.サーボモータを回転させ硬貨を下に落とします。  
3.AquesTalk ESP32 を使用して投入硬貨の金額を発声します。  
4.ATOM Echoのボタンをクリックすると貯金額の累計を発声します。  
5.ボタンの2秒長押しで貯金額を「0円」にリセットできます。  
6.EEPROMライブラリを使用することで電源OFF->ONでもこれまでの投入硬貨金額を記憶しています。

貯金箱に硬貨を入れるときに金額をしゃべったり貯金箱の中の金額がわかると面白いと思い製作しました。硬貨の種類選別は重さセンサーを使用し、硬貨の重さで金額を特定する仕組みです。発声は、音質の良いスピーカを内蔵しているATOM EchoとAquestalk pico for ESP32を使用しました。5円玉と50円玉や10円玉と100円玉のように重さの近い硬貨の選別が難しいのですが、重さユニットとロードセルの測定精度の高さが素晴らしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました